スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の庭~品種不明クレマチス開花~

2013.06.26 11:38|夏に咲いている花
また更新間隔が空いてしまった…。
この間に気管支炎を患っていた私。
でも庭には毎日出たいので、ほぼ毎日変な咳をしながら庭仕事をしていました。
こういうのを『バカ』って言うのでしょうか。
良い子はマネしてはいけません。

それはさておき、ひと月ほど前に書いた品種不明クレマチスの件について。


開花しました。
DSC_0081.jpg
この奥に咲いてるやつね。ベル咲き?つぼ咲き?表現が分からないんだけど…。
でも可愛い♪
つぼみを見た時、嬉しくてテンションが上がってしまいました。
咲いてみたら、手前にあるクレマチス『ビエネッタ』と色合いからしても同系色で、素敵だと。


DSC_0080.jpg
クレマチス『ビエネッタ』と『品種不明』とのコラボ実現
待ってました!

こんなに可愛いクレマチスが、安く買えて、良かったじゃない私。



DSC_0088.jpg
ピンクアナベルは、一時期ポッキリ折れて見るも無残な状態でしたが、今はほかの花芽が咲いております。

ピンクアナベルの挿し木ですが、
DSC_0076.jpg
水挿しの方は駄目でしたが、赤玉土に挿した方は新しい葉がぐんぐん大きくなってきているので、恐らく大丈夫なんじゃないかと…。
ただ、これを引っこ抜くタイミングが分からないんだけど、と言うか引っこ抜くのが怖い…。
根を確認したいのに、確認できないでいるという…。
ピンクアナベルはちょっと思い入れが強くて(高かったから!)、無謀な事は避けようとする自分がいます。万が一根を痛めてしまっても大丈夫なんだうか…?



DSC_0064.jpg
そして、これも以前花がいっぱい咲いたと載せたオリーブ。
何と実がなっております。
まぁ数はそんなに無いんだけども。
同一品種を植えた気がするという旦那の記憶は間違いで、異品種だったのか。
これに気を良くした旦那は、更に違う品種の苗を2本追加していました。オリーブ農園でもやるつもりなのか(笑)
うちの旦那は庭木を選んで植えるまではやるけど、基本的に世話をするのは私。植えたらほったらかしな感じなんだけど、そんな旦那もやっぱり花がいっぱい咲いたり、実ったりすると嬉しいんだろうなぁ。



DSC_0090.jpg
エキナセア パウワウ


DSC_0084.jpg
エキナセア ホットパパイヤ

エキナセアのパウワウはエキナセアの矮性種だそうで、背が大きくなくコンパクトにまとまっております。うちの庭の隅においやられていてほったらかしですが、よく咲いてくれます。

ホットパパイヤは去年は一本だけヒョローッと咲いている苗を買ったのです。それでも980円くらいして、『こんなひょろいのに980円か~。』なんて心の中でセコイことを考えながら、でもその容姿と色に惚れて買ったのですが、冬を越えて2年目の今年は大株になって、いっぱい咲いてくれています。
沢山の蕾が上がってきた時、『アンタ、やるじゃない!』と心の中で褒めてあげたのです。
高かったけど、きちんと値段相応だったんだと思ったりしました。


何だかお金の事ばっかり書いてますけど。
まぁ貧乏主婦ですのでお許しを。
これからもお財布と相談しつつ、でも楽しくガーデニングしていきたいものです。

スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:ピンクアナベル エキナセア オリーブ クレマチス

バラに異変

2013.06.14 22:33|バラ
ここ数日は久々に雨らしい雨が降って、庭に水遣りをしなくて済むなー、なんて浮かれていたのも束の間…

我が家の地植えのバラ『ブラスバンド』と『ディスタントドラムス』に異変が…
0614bb.jpg
1週間くらい前にまずはディスタントドラムスの葉がこんな状態になり


そしてあっという間に
0614dd.jpg
葉が落ちて、もう今はほぼ丸裸。

落ち込んでいる所に今はブラスバンドが上の画像のように葉が変色してきました。まだかろうじて葉はあるけど、また丸裸になるのは時間の問題かも。

一体全体何が悪いのかさっぱり分からず。
鉢植えのバラ『フレンチレース』は今の所何もないけどもね。

『ブラスバンド』と『ディスタントドラムス』は隣同士で植えてあるんだけども、そういう事も何か関係あるのだろうか?
とにかく今シーズン2度目の開花を目前にこのような状態になってしまって残念。
順調だと思ってたんだけどなー。がっくし。

消毒とかもやってたんだけどなー。
なんかあまりの丸裸ぶりに、もう復帰は見込めないんじゃないかと思ったりしています。
私が持ってるバラ栽培の本にはこのような症状には何も触れられていないので、どうしたもんかと悩んでおります。
毎日花壇のバラたちを見てはため息です。
へこむなぁ。



テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:バラ 枯れる

早起きは三文の徳ではなかったのか、ということについて

2013.06.03 20:59|今日のハプニング
昨日の朝、私は最近はめっきり慢性化してしまっている蕁麻疹の痒みで朝4時30分過ぎに起床。
痒さで起きるってなかなか不快よ。

早い時間だけど最近はもうそこそこ明るいので、気を取り直して庭の花でも眺めようかと窓を開けてみると…
DSC_0037.jpg
ピンクアナベルが下向きに咲いている…。

あんまりにもきれいに下に向いていたので、最初自分とピンクアナベルの置かれている状況が把握出来なかった私。

でも、折れているんだと察するにはそれほど時間はかかりませんでした。

DSC_0039_ore.jpg
ほら、よく見てごらん。
清水の舞台から飛び降りながら買ったピンクアナベルが救いようの無いほどポッキリ折れてるよ。




私はここへ来て改めて【早起きは三文の徳】という言葉の意味を問うてみたのです。
【早起きは三文の徳】…早起きをすると健康にもよく、また、そのほか何かとよいことがあるものであるということ。
だって。

私は言わせて頂きたい。
まず、早起きする=健康に良い、とは限らないという事。
健康じゃないから早起きをしている人もいるんだっていう事を!
蕁麻疹が痒くて早く起きざるを得なかった人もいるんだって事を!!!
そして、
何か良いことがあるどころか、ピンクアナベルがポッキリ折れるという衝撃の出来事が起きてしまったって事を!


でも、私はくじけないことにした。
だって、2500円もしたんだもん。
今までほとんどやった事が無かった、挿し木に挑戦。
ネットの力を利用し、挿し木の方法をいろいろ調べてみた。
折れてしまった枝を根元から切り、挿し木を2本とって水上げし(メネデールも買った)、一本は赤玉土へ、一本は水に挿したままにした。
いろいろ調べたら、どちらもやってみた方がいいかな。と思ったので。
正直、今まで挿し木とか挿し芽とかあまりやった事が無く、唯一やったのが去年の秋にブルーデージーをやっただけ。それも5本くらいやって、成功したのはたったの1本。
今回のアナベルも自信は無い。
成功したら儲けもんだな…とうレベル。
なので、挿し木の画像はとっていません。
失敗しても悲しくならないように、あくまで『ちょっとやってみただけよ』くらいの軽めの気持ちで挑戦することにしたから。
失敗しても、笑わないでね。




テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:アナベル ピンクアナベル 折れる 挿し木

| 2013.06 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

DaRi

Author:DaRi
関東平野に住む主婦です。
三児の母でもあります。
育児の合間の合間の隙間時間にガーデニングをやってます。
ガーデニングはマニュアル無視の我流を通しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。