スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活祭

2012.08.16 06:55|夏に咲いている花
息子が5月に学校で種蒔きをしたアサガオを、夏休みの始まりに持って帰って来ましたが、持って帰ってきた当時は本当に学校で世話してたんか?水も遣ってたんか?と思うほど『瀕死』の状態。つるは一本だけが力なく支柱に巻き付き、全ての葉が黄色く変色していました。
学校からは、『花が咲いた時』と『種が出来た時』の絵日記を書くよう宿題として出されました。
しかしながら、花が咲かない事には種も出来ません。こんな瀕死の状態でアサガオの観察なんか出来っこない!という状態であり、即刻土を足し肥料と毎日の水遣りをするように息子に命じました。

すると、なんと言うことでしょう。
CIMG3114.jpg
今朝は一気に10もの花が咲きました。

CIMG3113.jpg
ここの部分なんかは5つ密集して咲いています。

アサガオ復活ののろしが上がった!


私、正直今までアサガオの魅力ってのがイマイチ分からなかったのです。
それは、多分私自身が小学生の時に瀕死の状態のアサガオしか目にしなかったからなのかもしれません。
でも、アサガオはきちんと手を掛ければいっぱい花を咲かせてくれるイイ奴です。
いや、そんなに手を掛けている訳でもないんだけどね。学校で手を掛けなさ過ぎなんだよね。恐らく。

こうなると、来年は自分で種蒔きして育ててみたい衝動にかられる私なのでした…。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:アサガオ 復活

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

DaRi

Author:DaRi
関東平野に住む主婦です。
三児の母でもあります。
育児の合間の合間の隙間時間にガーデニングをやってます。
ガーデニングはマニュアル無視の我流を通しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。