スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

突然の紅葉

2012.08.23 21:00|あーぁ
我が家には鉢植えのモミの木があります。
毎年クリスマスになると、そのモミの木にオーナメントの飾り付けをして玄関先で電飾を灯します。
そして、クリスマスを終えるとまた電飾やオーナメントを取られ素っ裸にされて、玄関先の日当たりのよい所に置かれ(放置され)ます。

そんなモミの木ですが、今家にあるのは2代目です。
先代は、台風で鉢ごと倒された揚句、その時に中からコガネムシ幼虫がゴロゴロ出て来て、根を食われまくっていて、もう復活が見込め無そうだったのでさよならしました。
そして昨年、2代目を家に迎えたのですが、もうコガネムシにはやられまいと気合いを入れ、鉢にヤシマットのカバーをして、土の部分を覆い、コガネムシ野郎が土中に産卵出来ないようにしたのです。

したのでした…。したつもりだったのですが…。


一昨日、ヤシマットをめくってモミの木に水遣りをしようとしたら、コガネムシ幼虫がいる!!!
しかもパッと見3匹も!
まだ小さいながらも、元気に動いている!!!

私も堪忍袋の緒が切れます。

ダイアジノン粒剤をザブザブふりかけてやりました。

コガネムシめ、どこまでも私を苦しめおって…。
ダイアジノンのシャワーを浴びせたったわい。

それから数時間後、またモミの木を見に行ったら、とりあえず私が見掛けた幼虫は息絶えていて一安心。
ダイアジノンて素敵ね』と思っていたら、

今朝…
CIMG3133.jpg
目を疑った。
昨日まで青々としていた、葉が茶色に…。

CIMG3134.jpg
本当にビビる。
コガネムシ幼虫だけでなく、モミの木までも成敗してしまった模様…。


有り得ない。
本当に有り得ない。

モミの木は、私が今の家を買って初めて買った植物だったのに…。
クリスマスは毎年この生木モミの木を飾って迎えるってのが私の理想だったのに、一昨年購入のモミの木に引き続き、2代目までも…。

こんな事ってあるのかな…。

どうやら、ダイアジノンを撒き過ぎた模様。
それ以外原因見付からないし。
完全に人為的ミスじゃん。
『人為的ミス』とか人ごとのように言ってるけど、要するに私の過失じゃん。
よく調べもしないで適当にばら撒いた私のせいじゃん!

と言う事で、どうしたものかと頭を悩ませています。

私、2代目を迎い入れる時に誓ったのです。
『もう2代目が駄目だったら諦める』って。
素直にプラスチッククリスマスツリーにする!って決めたんです。
でも、今日その旨を旦那に告げたら、「いいの?それで?」と逆に言われたのです。

でも、またしても私はコガネムシに産卵の機会を与えただけでなく、自分の手でモミの木を成敗してしまったのです。
敵に負けた上に、大事な物を失うとはそれはもう凹みますよ。

本当にね、絶句です。

なんでこう、うちのモミの木は一年ともたないと言いますか、短命と言いますか。
うちの旦那は半分笑いながら、「モミの木って一年草だったっけ?」とか聞いてきやがりました。

く、悔しい…。





スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:モミの木 枯れる ダイアジノン コガネムシ 幼虫

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

DaRi

Author:DaRi
関東平野に住む主婦です。
三児の母でもあります。
育児の合間の合間の隙間時間にガーデニングをやってます。
ガーデニングはマニュアル無視の我流を通しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。