スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挫けそうな夜

久しぶりの更新。
やっぱり今頃の季節が植物にとっても良いのか、庭の花達も元気な気がします。

さんざんやきもきさせられたパンジー&ビオラですが
CIMG3317_kakou.jpg
左:ビオラのブラックデライト  右:虹色スミレ
今はこんな感じです。
本葉が出て来た物もあって、第一陣よりは成績も良さそう。


CIMG3316_kakou.jpg
左:恋するパンジー 花まつり  右:フリル咲きパンジー
こちらは第三陣、土で覆わず種を蒔いて間もなく外に放置組です。
やっぱり外に放り出したのが良かったのかも。
サカタのタネのフリル咲きパンジーに関しては発芽率も良く、徒長もほぼ無し。気温と日光て大事なのね。
しかし花まつりのほうは…。
同じ条件下で育ててもこれだけの差が出るとは…。
品種の差なのか、メーカーの差なのか…。
頼むよ恋するパンジー。『花まつり』なんてワクワクするネーミングに期待して買ったのだからさー。
まぁでも、外管理がやっぱり楽。
自分も変にヤキモキする時間が減ったし、変に水掛けたりしないし、やっぱり部屋の中だと今の時期多少熱いみたいで、涼しい風が通る外の方が良いのでしょう。私の精神衛生上もいいですわ。


そんなパンジー・ビオラに期待を寄せつつ今日なんだかなー、な出来事が。

うちのコスモス、我が家の庭のネットフェンス越しに植えてあるのですが、今日近所の子供達に道路側から花をむしり取られているのを、目撃してしまった私。
子供達(幼稚園児)のやる事だから、悪気は無いんだろうけどさ…、なんかやっぱりいい気持ちはしないなー、ブチってやられると。
でも、数人でむしっていて、その中の一人は「可愛い~」なんて言いながら取っていたので、『別にいいかな』って私も思ったんだけど、別の子は明らかにその場のノリでむしり取っていて、ちょっと見たらすぐにポイってその場に放り捨てたのさ
そういうのを見るともガックシです。私。
心が狭いんでしょうか、私は。

でも、そんな子供達を見て、自分の子供には『絶対人の家の花は勝手に取ってはいけない』って再度教育しなきゃイケナイな、と強く思った次第であります。

ガーデニングを始めてみて花に対する愛情ってのを持ち始めたから、やっぱり勝手に他人にむしり取られると不快なんだよねー。
大事な物が増えると、不快な事も発生する確率が高まるんだね。
そう考えると、ちょっと挫けそうになると言うか、心が折れそうになると言うか…。
今回コスモスが植わっている場所は、もうすぐ撤去してチューリップの球根や、パンジービオラを植えようと思っている場所でもあるから、それを考えると今後も大丈夫だろうか?と心配になります。
なんかいい対処方法は無いのだろうか?困ったものです。



スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:コスモス ビオラ パンジー 種蒔き

Comment

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

DaRi

Author:DaRi
関東平野に住む主婦です。
三児の母でもあります。
育児の合間の合間の隙間時間にガーデニングをやってます。
ガーデニングはマニュアル無視の我流を通しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。