スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

止まらなくなりそう…

2013.05.09 21:03|バラ
ガーデニングを初めて1年半くらいの若輩者の私です。
あまりにもガーデナーとしてペーペーですので、バラを育てるなんてちょっとも考えていなかったんです。去年の冬までは。

しかし、去年の冬に某ホームセンターでバラ『ディスタントドラムス』に出会い購入。
今年の2月の末ごろに地植えにし、つい最近咲き始めました。
DSC_1150.jpg
このグラデーションに惚れた私。
いいねぇ。
年明けだか、去年の年末に葉をむしって剪定をする時、初めてのバラの剪定だし、こんなに切っていいものなのかとドキドキしたものです。一応、TV『趣味の園芸』で視聴して得た情報を基に選定を試みたので。
思い切ってバッサリ切ったのはいいけど、ディスタントドラムスそのものがこういう品種なのか、枝が細くて…^_^;

残した枝も少ないし細いしで、これで今度の春は本当に咲くのか?とどぎまぎしたものですが、たくさん蕾を付けてくれて、嬉しい!
このバラはこんなヘッポコガーデナーでもきちんと花を咲かせてくれたので、非常に優等生なバラと言えるでしょう。



その次、ネットサーフィンでバラを見て回っていると『ブラスバンド』なる品種がある事が判明。
”これ、絶対手に入れる!”と思ったのです。
何故ならば、『私は吹奏楽部だったから』という何とも単純な理由です。
そんないかしたネーミングのバラがあるのなら育ててみようじゃないかと思って、いろんなホームセンターをまわったりしたんだけど、冬にはあまり見当たらず。
思い切って京成バラ園まで行って買ってきたのでした。
DSC_1148.jpg
『ブラスバンド』

今はちょいちょい新苗の『ブラスバンド』をホームセンターでみかけますが。
正直、名前だけで買ったバラでしたから、バラそのものにはさほど興味はないと言ったら失礼ですが、そんなに見た目はどうでも良かったのですが、いざ咲いてみればとっても明るくて元気が出る感じのする可愛いバラでした。
ただ、ひと月前ぐらいからぶっとい枝の葉が急に枯れだし、枝自体が黒ずんできてしまって…。
なんか嫌な予感がしたので、とりあえずその太い枝を泣く泣く切り落としましたが…。
一応、買ってきた鉢植えのまま庭に置いておいたんだけど、イマイチ調子が悪かったので、ダメもとでもう蕾も付いていた時期に地植えを敢行し、現在に至ります。
とりあえず、蕾は開いてくれましたし地植えした事による直接被害は免れたかな、と…。
『ブラスバンド』は、『ディスタントドラムス』に比べれば気難しい子です。



そして、先月またまた某ホームセンターのバラコーナーで一目惚れをしたのです。
一目見た時から釘付けになってしまったバラ
DSC_1130_kakou.jpg
『フレンチレース』

”美しい!”と”可愛い♪”を兼ね備えた美女だと私は思うのです。
しかもいい匂いがするしね!タグには微香と書いてあったんだけど、これで微香なのか?と思うほどいい匂いです。
上記の二品種がほとんど匂いがしないので、フレンチレースはよけい匂いが際立っていると言うか…。
これで微香だと、強香種はもっとすごいって事でしょう?強香種を嗅いでみたいなー。

写真だとちょっとピンクが強そうに見えるけど、咲ききるとアイボリー色です。ピンクはどこかへ行っちゃいます。
でも、フリフリ波打つ花びらとか、この渦巻き加減の色とか最高に可愛らしくて…。
私があまりの可愛さに売り場でこのバラを凝視している間、他のお客さんも何人もの人が足を止めてこのバラを見ておりました。可愛いもんねー。

旦那に絶対無理だろうと思いつつ、ほぼ冗談で「これ買って!」と言ったら「母の日のプレゼントとして買ってあげる」と言ってくれて買ってもらっちゃったのです。
高さ70~80㎝くらいのもので、ちょっといい値段(絶対自分では買わない値段)だったのでこれはすごく嬉しかった。
旦那をしばらくこき使うのは控えようと思います。(そのうちすぐまたこき使っちゃうんだけどね)


バラって敷居が高いと思っていましたが、気づけばこの半年くらいで3つも購入。
いかんいかん!完全にバラの魅力にとりつかれつつあるぞ!
この分だと更に敷居が高いと感じているつるバラにとりつかれるのは時間の問題か?というところです。




スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

タグ:バラ

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

バラ、きれいですね!

おはようございます。お花咲いてよかったですね。
バラが咲くとすごくうれしい・・私もそうです。
半日陰なのでバラは無理とあきらめて最初あきらめていましたが、
植えてみるとけっこう大丈夫でちゃんとケアしてあげると
益々きれいに咲いてハッピー!!
バラに肥料をたっぷりあげたり、消毒する事で、
他の花はそんなに頑張らなくても、
バラの肥料や消毒のおこぼれをもらっているようで、うまくいくようです。
バラは大きくなるので、大きくなった時の幅を考えて植えるのが大切かな・・。
フェンスやトレリス・・ツルバラ!というイメージがありますが
大きなものにからませるのでなければ、大きくなるツルバラでなく、
オールドローズや枝がしなやかであればツルバラと限らなくてもいいのかな。

うちにバラのアーチが置けたら、
アブラハムダービー(イングリッシュローズ)を伸ばして沿わせたい・・
次のバラをお迎えする前にこの季節、公園めぐりもおすすめ!

はまりましたね(笑)

こんにちは
いやあ~はまってしまいましたね。
仲間が増えました(笑)
これからは庭はバラに侵食されて、気がつくとバラばかりの庭に...

頑張って下さい、応援してます。

>リズ様

咲いて良かったですー。
冬の枝のみの苗を見ていると、『大丈夫なのかー?咲くのかー?』とただひたすら心配でしたが^_^;
でも最近はこうやってちょっと手間がかかるお花があってもいいな、と思えるように少しなりました。
この手間をかけた後に咲いた時はやっぱり喜びの度合いが違うような気がします。
アブラハムダービー、リズさんのブログで拝見しましたが、とーっても素敵なバラですね。
バラは沢山種類があって、本当に見ていて飽きませんね。公園めぐりも時間を作って是非してみたいものです。

>禽吟亭ペタ羅様

コメントありがとうございます!
ハマってしまいました。お仲間入りですよ!
正直、バラって最初はあまり興味も無かったのですよ。
でもどうした事でしょう?もう3つも持っています(笑)
バラを何十種類も育てていたりする人の気持ちが最近はものすごい分かるようになってきたんです。
これは私の中で大きな革命ですね(笑)
これから私のバラへの取り組みはどうしようかまだ考え中ですが、バラは多分まだ増える気がします…^_^;
非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

DaRi

Author:DaRi
関東平野に住む主婦です。
三児の母でもあります。
育児の合間の合間の隙間時間にガーデニングをやってます。
ガーデニングはマニュアル無視の我流を通しています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。